お小遣い稼ぎのFX

ネットでは、「FXで億万長者」
なんてフレーズが多いですよね。

でも今や世界経済はそんなに良くはないので、
FXで大きな利益を期待なんて無理とは思いませんか。

日本では銀行にお金を預けていても
利息は期待できない時代なのです。

でも今はマネー経済の時代ですから、
お金自体を売買できるので、

日々動いていく為替レートを追いかけながら
大きな利益を求めなければ、
お小遣い稼ぎをくらいは得られるのです。

ニュースを見ていると1日で何回も
為替レートの動きが報じられています。

ニュースを見ながら、
アメリカの景気が良くなると予測できると

米ドルの価値があがりそうであれば、
安いうちに買っておいて、
上がったところで売れば儲けが得られるのです。

確かな裏づけでやるのがFX

デイトレードでFXを頑張っている人や
スワップポイントの利益を狙って
長期戦を構えている人もいますよね。

でもFXをやっていると
レートの動きに惑わされるのは誰も同じですが、

FXは利益の取り合いですから、
判断力を失った状態では
利益を自分のものにできないのです。

じゃあどうすれば利益を確保できるかですが、
百戦錬磨のプロトレーダーであれば、
トレードをするタイミングの感が養われていくのでしょう。

でもまだ始めたばかりのFXトレーダーとしては、
レートが動には、なんかしらの根拠があるので、
ファンダメンタル分析やテクニカル分析で
掴んだ裏付けをもとに考えていくのが、
FXということになってきます。

ですから動きに惑わされないような
判断力を養っていくしかないのです。

ナンピンの幅を決める

50pips下がるたびにナンピン買いを繰り返し、
平均買い付け価格より50pips上回ったら
決済売りをするというナンピン手法もありだと思います。

この50pipsごとのナンピン買いが
どこまでできるのかを計算しておくと良いでしょう。

どの通過も史上最安値付近まで下がるということは、
よほどの事がない限りあり得ませんので、
現在の値から史上最安値まで下がっても
大丈夫な様にナンピンを繰り返すというのは
非常にローリスクでより確実に
利益を上げることができる取引手法では無いでしょうか?

ナンピンでどれだけの損失が出るのかというのは、
計算で簡単に出すことができますので、
一度エクセルなどの表計算ソフトを使ってシ
ミュレーションしてみるのも良いでしょう。

ナンピンロングポジションの利点は、
ナンピンしていてもスワップポイントでの
利益を得ることができますので、

もしロスカットされたとしても、
下がる期間にもよりますが、
たまりにたまったスワップポイントで
投資金額の50%くらいは残ることも考えられますよ。

一度シミュレーションしてみましょう。

メジャー通貨とマイナー通貨

外国為替にはメジャー通貨と
マイナー通貨の2種類の分類に分けて
取引がされています。

マイナー通貨とは、
普段一般的に取引されていない
トリコリラなどの市場流通量の少ない通過となります。

このマイナー通貨は取引できるFX業者も
少ないという欠点もありますが、
市場流通量がメジャー通貨と比べて
少ないため値動きが激しいという特徴があります。

また、市場流通量が少ないため
世界的な経済の波には飲まれにくい
ということもあり高金利で取引できるという
メリットもあります。

もしマイナー通貨を取引できる業者があれば
口座を開いてマイナー通貨の取引をしてみましょう。

メジャー通貨は市場流通量が多いので、
マイナー通貨と比べて値動きが読みやすいという特徴があり、
テクニカル指標もマイナー通貨に比べて
的中し易いという特徴もありますので、
メジャー通貨の取引が一般的に行われています。

一般的にFX業者で取り扱われているのは
メジャー通貨がほとんどですので、
マイナー通貨を使って取引をするよりは安心して取引ができるでしょう。

FXはトレンドに乗る事!でもこの見極めが難しいんですよね!。